歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

大晦日は歌舞伎座でオペラ鑑賞

MET

▲ 大晦日、歌舞伎座での上映は2度目。歌舞伎座がオペラの雰囲気に包まれます。

 
 東京・歌舞伎座で12月31日の大みそか、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で上演されたグノー「ロメオとジュリエット」の映像が上映され、多くのオペラファンが歌舞伎座に来場されました。

 120年以上の歴史を誇るニューヨーク・メトロポリタン歌劇場と松竹との新たな取り組みとして2006年の大晦日に始まったMETライブビューイング。HD映像上映と6チャンネル音響再生の最高の環境と技術を駆使したハイクオリティーな映像は、波打つ衣裳や繊細な舞台装置の細部までクリアに写り、クローズアップでは、まるで最前列で観劇しているような興奮が伝わってきます。

 今回上映された「ロメオとジュリエット」は、アンナ・ネトレプコがジュリエットを演じ、ロメオ役はロベルト・アラーニャ、マキューシオ役はネイサン・ガン、指揮はプラシド・ドミンゴという豪華版。

 字幕入りなのでオペラ初心者にも安心してご覧いただける『METライブビューイング』。これからの予定はこちらをご覧ください。

MET

▲ ロビーでのMET関連書籍、スパークリングワインの販売も好評でした

2008年01月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る