歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

染五郎 コクーンで禁断の過激ワールドに挑戦

染五郎 コクーンで禁断の過激ワールドに挑戦

 8月、市川染五郎がシアターコクーンで過激ワールド『女教師(じょきょうし)は二度抱かれた』を熱演します。演出は、舞台のみならず映像や文筆業でも活躍する松尾スズキ。ミュージカルの概念を打ち破ったと高評価を得た『キレイ』以来3年ぶりの新作となります。

 "演劇界の寵児(染五郎)が、歌舞伎界の異端児といわれる女形(阿部サダヲ)と新しい歌舞伎の創造に乗り出そうとする"演劇界のバックステージを描いたストーリーと、"主人公(染五郎)の前に、高校時代肉体関係のあった演劇部顧問の女教師(大竹しのぶ)が現れ・・・"という禁断のストーリーが交差します。

 その他、市川美和子、浅野和之に加え荒川良々、池津祥子といった大人計画の面々も顔を揃え、ジャンルを超えた刺激的なキャストとなっています。詳細はこちらをご覧ください。 

2008年06月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る