歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎展at目黒雅叙園 猿之助歌舞伎の魅力のお知らせ

歌舞伎展at目黒雅叙園 猿之助歌舞伎の魅力のお知らせ

 9月25日(土)から10月24日(日)まで、目黒雅叙園内の東京都指定有形文化財「百段階段」(旧3号館)にて歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』が開催されます。

 本展では、市川猿之助が強いこだわりを持つ衣裳を中心に約60点を展示。今回の展示品の約8割が展覧会でのお披露目は初めてとなる品々。舞台より間近で、その質感や模様までご覧いただける貴重な機会です。

 会場となるのは、江戸文化の贅を受け継ぐ色彩空間として、園内に保存されている東京都指定 有形文化財「百段階段」。99段の階段廊下の南側に連なる7つの部屋には、天井・欄間を中心に昭和初期屈指の著名な作家たちによって創り上げられた世界が描かれています。

 猿之助の衣裳を各部屋の世界観に合わせて配置することで、歌舞伎を見たことのない方にも その魅力を存分に伝えます。会場と展示品が織り成す、舞台とはまた違った融合をお楽しみください。

■期間
2010年9月25日(土)~10月24日(日) <計30日間>
10:00~18:00(最終入館17:30)

■会場
目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段
(東京都目黒区下目黒1-8-1)

■入場料
1,500円(前売1,200円) ※小学生以下無料

■販売窓口
目黒雅叙園園内・JTB各支店・JTBトラベランド各店舗・JTB提携販売店店頭

■お問合せ
03-5434-3140(10:00~18:00目黒雅叙園 営業部)

■主催
目黒雅叙園

■企画
松竹株式会社

■協力
株式会社おもだか/松竹衣裳株式会社

■後援
目黒区

歌舞伎展at目黒雅叙園 猿之助歌舞伎の魅力のお知らせ

▲ 展示される衣裳。『加賀見山再岩藤』より岩藤[星光の間](写真左)と『黒塚』より老女岩手(前シテ)[静水の間](写真右)

2010年07月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る