歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

大阪松竹座に櫓が登場!!~大阪松竹座6月公演『夢物語 華の道頓堀』~

大阪松竹座に櫓が登場!!~大阪松竹座6月公演『夢物語 華の道頓堀』~

 6月5日に初日を迎えました『夢物語 華の道頓堀』。芝居小屋が軒を連ね、芝居街と呼ばれた時代の道頓堀を舞台にした、笑いあり涙ありの人情喜劇です。

 そして今回本作品にちなみ、大阪松竹座の位置する道頓堀に芝居小屋の櫓が復活いたしました! ここ道頓堀は、その昔、道頓堀五座と呼ばれた芝居小屋が軒を連ね、芝居街として繁栄を誇っていました。しかしながら道頓堀五座も次々と閉館、1999年に櫓は道頓堀から完全に姿を消していました。そこでこの度、道頓堀が舞台の6月公演『夢物語 華の道頓堀』を上演するにあたり、芝居街・道頓堀の復興、また公演の大入り祈願を願い、櫓を設置することとなりました。

 主演の嵐扇之助を演じる坂東薪車が櫓を前に、櫓や公演に対する思いを語りました。

櫓を見て―
 「すごいですね!こんな繁華街の真ん中に櫓があるなんて。十数年ぶりに芝居街・道頓堀に櫓があるということは、とても意義深いものを感じます。観に来てくださったお客様も、喜んでくださるのではではないでしょうか」

公演について―
 「本番が始まってからが本当のスタートだと思っています。悩みながら迎えた初日ですが、今まで積み重ねてきたことに対して、お客様が答えを出してくれているような気がします。藤山直美さんに引っ張って頂き、日々勉強させて頂いています」

 『夢物語 華の道頓堀』は大阪松竹座にて28日まで。櫓は公演期間限定の設置ですので、ご来場の際はぜひご注目ください!

大阪松竹座に櫓が登場!!~大阪松竹座6月公演『夢物語 華の道頓堀』~

2011年06月11日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る