歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

染五郎が伏見稲荷大社へ~2月大阪松竹座『大當り伏見の富くじ』成功祈願

染五郎が成功祈願~2月大阪松竹座『大當り伏見の富くじ』

 大阪松竹座「二月花形歌舞伎」、昼の部『大當り伏見の富くじ』は、喜劇調の世話物『鳰の浮巣(におのうきす)』に想を得て、京都の伏見を舞台にした作品です。この作品の上演を望み、主演の紙屑屋幸次郎を勤める市川染五郎が、伏見稲荷大社でこの作品の成功祈願を行い、舞台への熱い思いを語りました。

染五郎が成功祈願~2月大阪松竹座『大當り伏見の富くじ』 『大當り伏見の富くじ』の元となる『鳰の浮巣』は、松竹新喜劇(『浮かれかご』)にもなっていて、今回のお芝居は更に歌舞伎に復活させるイメージです。今までやったことのない事をあえてやる、やったことのある事はあえてしないをテーマに、とにかくお目出度くて、とにかく笑える、2分に一回は場内が笑いに包まれるようなお芝居を創りたいと思っています。喜劇ですがアドリブなどはなくて、構築され計算され尽くしたものにしたいですね。松竹新喜劇のお芝居も、コントではなくて、あくまでも役の中で笑わせています。富くじが当たる場面がひとつの見せ場になっています。当たった時のその人の感情などが笑いとして生きるような、喜劇の歌舞伎を目指します。

 この作品の成功祈願をさせていただきましたが、伏見稲荷には大階段があったりして、ぜひここもお芝居に登場させたいなと思いました。

 チケットは1月5日(木)10:00より チケットWeb松竹、 チケットホン松竹で受付開始。どうぞご期待ください。

染五郎が成功祈願~2月大阪松竹座『大當り伏見の富くじ』

▲ 『大當り伏見の富くじ』紙屑屋幸次郎 市川染五郎

2011年12月29日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る