歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌昇 京都・南座で一日消防署長

歌昇 京都・南座で一日消防署長

岡田照雄東山消防署長(左)と共に消防訓練を見つめる中村歌昇(右)


 3月1日(木)、京都・南座「秀山祭三月大歌舞伎 中村歌昇改め三代目中村又五郎襲名披露 中村種太郎改め四代目中村歌昇襲名披露」の開催に先立ち、中村歌昇が合同消防訓練で一日消防署長をつとめ、火災予防を呼びかけました。

 東山消防署長から一日消防署長に任命された歌昇の見守る中、南座スタッフによる自衛消防隊と消防署・消防分団らが、3階廊下からの出火を想定した消火活動を開始。消防ポンプ車、屈折はしご車も出動し、逃げ遅れた人の救助活動などが行われました。

 訓練を見守った歌昇は「実際の火事現場のような緊迫感のある訓練でした。多くの方々に防火の意識を高めていただきたいと思います」と挨拶。劇場前で消防署員らとともに、住宅防火のポイントの書かれたポケットティッシュを配布し、出火防止を呼びかけました。

歌昇 京都・南座で一日消防署長

 「秀山祭三月大歌舞伎」は、昼の部(午前11時開演)に『元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら) 御浜御殿綱豊卿』『猩々(しょうじょう)』『一谷嫩軍記 熊谷陣屋(くまがいじんや)』、夜の部(午後4時30分開演)に『平家女護島 俊寛(しゅんかん)』『襲名披露 口上』『船弁慶(ふなべんけい)』を上演します。公演は3月27日(火)まで。チケットはチケットWeb松竹チケットホン松竹で好評発売中です。

【関連ニュース】
京都・八坂神社で成功祈願祭・奉納舞が執り行われました

歌昇 京都・南座で一日消防署長

▲ 一日消防署長の委嘱状の交付(左) 出火防止を呼びかける歌昇(右)

2012年03月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る