歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座で歌舞伎稲荷神社「遷座祭」が行われました

歌舞伎稲荷神社遷座祭
 2月14日(木)、歌舞伎座の敷地内にある歌舞伎稲荷神社にて、遷座祭(せんざさい)が行われました。

 新しい歌舞伎座では、より多くの皆様にお参りいただけるようにと劇場正面右側に、歌舞伎稲荷神社が設けられています。そしてこの度、歌舞伎座の休場に伴って行われた「歌舞伎稲荷御霊移し」で株式会社歌舞伎座に移されていた神様を、約3年ぶりに歌舞伎座へお迎えする「遷座祭」が行われました。
歌舞伎稲荷神社遷座祭
 鐵砲洲稲荷神社の神職により、もとの神社に神様をお戻しした後、大勢の関係者が列席し、祝詞奏上(のりとそうじょう)、松竹株式会社大谷信義会長、迫本淳一社長ほか、株式会社歌舞伎座など関連各社の代表者による玉串奉奠(たまぐしほうてん)、列席者の神酒拝戴(しんしゅはいたい)などの神事が厳かに執り行われ、滞りなく遷座祭は終了。新しい劇場の安全と繁栄を祈願しました。

2013年02月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る