歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

勘九郎が舞台『さらば八月の大地』出演

中村勘九郎 11月1日(金)~25日(月)、新橋演舞場で上演される『さらば八月の大地』に中村勘九郎が出演、演出の山田洋次、脚本の鄭義信、共演の今井翼、檀れい、木場勝己らと製作発表会見に出席しました。

 「芝居の演出家としては新米のつもり」と謙遜する山田が今回演出するのは、満映(満州映画協会)を取り上げた鄭のオリジナル脚本の舞台。少年時代を満州で過ごし、引揚者となったそののち、松竹の撮影所に入った山田は、「満映帰りのスタッフがいたあの時代の雰囲気、青春時代を想起しつつ、この作品に向かっていけばいいのではないか」と語りました。

 襲名後、初の歌舞伎以外の舞台出演となる勘九郎は、助監督役で出演。「山田監督と鄭さんとの芝居は、役者としてとても光栄。僕らの世代が一番知らなければならない時代のことだと思うので、心揺さぶる素敵な舞台にしなければと思っています」と、出演への意欲を語りました。その時代とは、戦争から敗戦という重い時代。「僕ら引揚者には、人をつらい目に遭わせたという語りたくない思い出がある。それをかみしめながらこの作品をつくらねばならないと思っている」と、山田が静かに、そして熱い気持ちを込めて語りました。

 しかしながら、「満映という、"幻の国"での映画人たちの青春、人生、生活...、人種や民族といったものを"映画"は軽々と乗り越えていけると信じています」と言う鄭の言葉に、出席者らも大きくうなずき、「さまざまなキャリアの俳優さんが出演する面白さが、今回の芝居の魅力」と演出家が話すとおり、多くのクリエーターがこの舞台で一つになって、乗り越えたその先を見せてくれることを予感させました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新橋演舞場十一月公演
『さらば八月の大地』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャスト
中村勘九郎

今井 翼


山口馬木也
田中壮太郎

鴫原 桂
中村いてう

有薗芳記
広岡由里子
関 時男


木場勝己

檀 れい


スタッフ
演出:山田洋次
脚本:鄭 義信


日程
2013年11月1日(金)~25日(月)
昼の部 11:00/夜の部 16:00
※月曜は11:00のみ。水曜は昼の部 13:00/夜の部 18:00。金曜は18:00(22日は11:00)。
※14日は休演日。7日(木)、19日(火)夜の部休演。21日(木)売切。


場所
新橋演舞場


チケット料金(税込)
1等席:12,600円 2等席:8,400円 3階A席:4,200円 3階B席:2,600円 桟敷席:13,600円


チケット販売
9月25日(水)10:00~

チケットWeb松竹
チケットホン松竹
※窓口販売、お引取は9月27日(金)10:00~

イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:431-505)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:33360)
CNプレイガイド


公演のお問い合わせ
新橋演舞場 03-3541-2600
『さらば八月の大地』公演情報

2013年09月23日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る