歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【上演時間掲載】月乃助出演「初春新派公演」のお知らせ

 2015年1月2日(金)~26日(月)、東京 三越劇場にて、「花柳章太郎没後五十年追悼 初春新派公演」が行われ、市川月乃助が『大つごもり』に出演します。

 恒例の新派の初春公演は、来年が花柳章太郎(1894-1965)の没後50年に当たることから、ゆかりの作品を上演して不世出の女方を追悼します。上演作品には、8月に『螢』、11月には新橋演舞場で『鶴八鶴次郎』『京舞』と上演が続く、花柳の代表作を集めた「花柳十種」から『大つごもり』、そして、花柳最後の舞台となった『寒菊寒牡丹』の2作品が選ばれました。

 樋口一葉作『大つごもり』は明治の中頃、東京の資産家の屋敷が舞台。女中のみね(波乃久里子)が恩ある伯父一家のため、御屋敷の手文庫の金に手を出してしまったところを、当主の先妻の息子で、小遣いをねだりに帰って来ていた石之助(月乃助)に気づかれてしまい…。物語の鍵となる石之助役に、月乃助が挑戦します。

 川口松太郎作『寒菊寒牡丹』は、華やかな新橋花柳界を背景として、実業家に請け出される売れっ子芸者に複雑な思いを抱く姉さん芸者、妻吉(水谷八重子)の過去があぶり出されていきます。昭和初期の風情と日本人の情緒が、きめ細かな芝居で浮かび上がり、心にしみ入ります。花柳を偲ぶ初春新派公演、ぜひ、劇場へ足をお運びください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
松竹創業百二十周年
初春新派公演
花柳章太郎没後五十年追悼

━━━━━━━━━━━━━━━━━
一、大つごもり
  みね:波乃 久里子
  山村あや:水谷 八重子
  山村嘉兵衛:立松 昭二
  宇太郎:田口 守
  しん:青柳 喜伊子
  山村石之助:市川 月乃助

二、寒菊寒牡丹
  若葉屋の妻吉:水谷 八重子
  菊松葉の菊葉:〈トリプルキャスト〉瀬戸 摩純/石原 舞子/鴫原 桂
  浅野:鈴木 章生
  ラシャメンお新:山吹 恭子
  お栄:波乃 久里子
  木彫師太田磯吉:勝野 洋


日程と上演時間
2015年1月2日(金)~26日(月)

[午前の部]  
『大つごもり』 11:00-12:00
  <幕間 25分>
『寒菊寒牡丹』 12:25- 1:50
   
[午後の部]  
『大つごもり』 3:00-4:00
  <幕間 25分>
『寒菊寒牡丹』 4:25-5:50


※1月8日時点での予定。変更の場合があります。


場所
三越劇場
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館6F


チケット
全席指定:8,500円(税込)

2014年11月30日(日)10:00~発売

チケットWeb松竹
チケットホン松竹
三越劇場チケットショップ 0120-03-9354(10:00~18:00)
※三越劇場は12月1日(月)発売。発売初日は電話、インターネット予約のみ


団体観劇(10名様以上)のお申込み、お問い合わせ
松竹株式会社演劇興行部 03-5550-1685(10:00~18:00)
三越劇場 0120-03-9354(10:00~18:00)

2014年08月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る