歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

菊之助が「日中友好 京劇・歌舞伎 北京公演」に出演

 4月2日(木)・3日(金)、中国 北京市の梅蘭芳大劇院で行われる「日中友好 京劇・歌舞伎 北京公演」で、尾上菊之助が『春興鏡獅子』を披露します。

 昭和54(1979)年1月、日中平和友好条約の締結後、最初に中国を訪問した日本の文化使節団が歌舞伎でした。その折、菊之助の祖父、七世尾上梅幸は北京、杭州、上海で『鏡獅子』を踊り、大変な歓迎を受けました。その訪問地の一つ、北京でこの4月に菊之助が小姓弥生、獅子の精を踊ります。

 今回の公演は日中両国の友好親善を目的として行われる、中国国家京劇院の京劇と松竹の歌舞伎の合同公演で、京劇は2日は『覇王別姫』、3日には『大登殿』を上演、両日で『春興鏡獅子』が上演されます。場所は京劇の名優の名を冠した梅蘭芳大劇院(梅蘭芳大劇場)で、1日1回公演、菊之助は2日間とも『鏡獅子』に出演します。

 京劇に出演する国家京劇院は、現代最高の京劇の劇団で、その本拠地である梅蘭芳大劇院が、今回の公演の舞台となります。劇場名に冠された梅蘭芳(めいらんふぁん)は、昭和31(1956)年5月に文化使節として来日し、歌舞伎座で『貴妃酔酒』『覇王別姫』などを上演して絶賛された京劇の名女方。友好親善の縁に導かれた公演になりそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日中友好 京劇・歌舞伎 北京公演」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程
2015年4月2日(木)・3日(金)
19:30開演

【2日】
  京劇『覇王別姫』(はおうべっき)
    出演:中国国家京劇院
  歌舞伎『春興鏡獅子』(しゅんきょうかがみじし)
    小姓弥生/獅子の精:尾上菊之助

【3日】
  京劇『大登殿』(だいとうでん)
    出演:中国国家京劇院
  歌舞伎『春興鏡獅子』(しゅんきょうかがみじし)
    小姓弥生/獅子の精:尾上菊之助


場所
梅蘭芳大劇院(めいらんふぁんだいげきいん)
西城区平安里西大街32号
地下鉄「車公庄」駅より徒歩3分

2015年03月17日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る