歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

芝雀「第四回 すずめ二人會」のお知らせ

 8月2日(日)、東京 全生庵で、中村芝雀が掛け合い噺の「第四回 すずめ二人會(ににんかい)」を開きます。

 平成19(2007)年に、“落語と歌舞伎の共演”とうたい、芝雀と落語家の林家正雀で第一回を開催した「すずめ二人會」。第二回からは、歌舞伎でも『怪談牡丹燈籠』や『怪談乳房榎』、『真景累ケ淵』といった演目でもお馴染みの三遊亭圓朝の墓所がある、谷中の全生庵にて怪談の掛け合い噺を行ってきました。

 芝雀の来年の五代目雀右衛門襲名が発表され、芝雀と正雀、二人の“雀”による会はこれが最終回。息もぴったりと好評だった『芝浜』『怪談牡丹燈籠 ―栗橋宿― 』の掛け合い噺が再び披露されます。

 林家彦丸の落語で始まり、掛け合い噺2題の間には、全生庵の平井正修住職を交えた三人の鼎談も予定されており、最後はかっぽれで賑やかなお開きとなることでしょう。ぜひ、会場でひとときの夏の涼をお楽しみください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四回 すずめ二人會
ふぁいなる

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時
2015年8月2日(日)
15:00/19:00


場所
臨済宗 全生庵(ぜんしょうあん)
東京都台東区谷中5-4-7
東京メトロ千代田線千駄木駅1番出口より徒歩6分。JR日暮里駅西口より徒歩10分。


チケット
全席自由席:5,000円(税込)

林家正雀 048-224-9460
中村芝雀番頭 090-5996-4434 ticket@shibajaku.com

2015年07月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る