歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

愛之助が歌舞伎座ギャラリー特別映像『梅王丸ができるまで』初披露でご挨拶

愛之助が歌舞伎座ギャラリー特別映像『梅王丸ができるまで』初披露でご挨拶

 

 1月28日(木)、歌舞伎座ギャラリーで特別映像、片岡愛之助プレゼンツ『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~(うめおうおびのひきあい)』が初披露され、愛之助がご挨拶を行いました。

『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』

 歌舞伎座ギャラリーの特別映像『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』が、2月1日(月)から公開されます。この作品は、歌舞伎座ギャラリー限定で公開するために新たに撮影されました。『菅原伝授手習鑑』「車引」の梅王丸のこしらえをする舞台裏の愛之助に密着し、本人が解説のナレーションを入れています。楽屋での化粧から鳥屋(とや)での衣裳着け、梅王丸で舞台に出るまでのすべてをていねいにお見せします。

『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』

 白粉の塗り方、紅のつくりかた。隈をあえて指でぼかしながら取る理由など、歌舞伎俳優の役づくりの工夫が、愛之助自身の言葉で語られます。そして、圧巻は五人がかりで帯を締める場面。締められている愛之助が、ふと本音を漏らす横顔も…。客席からは決して見ることのできない愛之助の姿がたっぷりとご覧いただけます。

 

 「普段、見せないところなので、あらためて見ると恥ずかしいですね」と愛之助も言うほど、かなり深いところまでとらえた映像は、1回だけでは見きれないかもしれません。「ご覧くださったら、芝居をより楽しんでいただけるのでは。特にお子さんに見ていただきたいですね」と話し、初めて子役で出た瞬間に歌舞伎が好きになった経験から、ぜひ、小さいうちに歌舞伎にふれてほしいと熱く語りました。そして最後は、2月、3月、4月と東京で愛之助の歌舞伎が見られるのはここだけ、とアピールも忘れませんでした。

愛之助が歌舞伎座ギャラリー特別映像『梅王丸ができるまで』初披露でご挨拶 特別映像公開に合わせ、出演者にちなんだ歌舞伎座ギャラリー限定商品が発売されます。その名も「銀座鹿乃子 愛羊かん(らぶようかん)」。愛之助の梅王丸がにらみをきかせたパッケージで、一口羊かん6種7本入り1,200円(税込)です。

 

 甘いものは好きで、楽屋でも小腹がすくとよく食べるという愛之助。「梅王丸でいったん引込んで刀を差して出る前に、チョコレートを召し上がっていた先輩(歌舞伎俳優)もいらっしゃるそうですが、私は引込んだときはお茶を飲むのが精いっぱいなので、羊かんは楽屋を出る前にいただきます」と、梅王丸の力の源として紹介していました。

 

特別映像『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎座ギャラリー特別映像

『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上映期間

2016年2月1日(月)~4月30日(土)

※変更になる場合があります。

 

上映開始時間

10:15/11:15/12:15/13:15/

14:15/15:15/16:15/17:00
※上映時間は約17分

※3月以降、上映スケジュールが変更になる可能性があります。

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(歌舞伎座タワー5階)

 

料金

当日のギャラリー入場料金のみでご覧いただけます。

一般:600円
小・中学生:500円(小学生未満無料)
団体:500円(20名様以上一律)
イヤホンガイド付き:1500円(セルフ式イヤホンガイドと場内観覧室からの見学付き)

※退出後の再入場はできません。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

※この映像の上映は4月30日(土)までの予定

2016年01月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る