歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座にて「吉例 二の午祭」開催

歌舞伎座にて「吉例 二の午祭」開催

 2月18日(木)、歌舞伎座にて、歌舞伎稲荷神社「吉例 二の午祭」が執り行われました。

 うららかに晴れた今日、歌舞伎座「二月大歌舞伎」昼の部では、通し狂言『新書太閤記』三幕目終了後、歌舞伎稲荷神社へご参拝いただいたお客様に、1階東側ロビーでお神酒と温かいお汁粉が振る舞われました。

 

歌舞伎座にて「吉例 二の午祭」開催

 歌舞伎座では毎年2月公演中、劇場内外に地口行灯を飾り、初午または二の午の日に、お神酒とお汁粉の振る舞いを行っています。

 

歌舞伎座にて「吉例 二の午祭」開催

 この日のために用意されたお汁粉は、めでたい紅白の餅入りで、昼の部だけで約700食。ご参拝の列は幕間中途切れることがなく、ロビーにはできたてのお汁粉の鍋が次々運びこまれました。「長生きして、いつまでも歌舞伎が見られるようにお願いしました」と仰る方もいらっしゃり、ご参拝を終え、お腹も温まったところで、お客様はまた新たな気持ちで芝居の続きを楽しまれました。

 歌舞伎座「二月大歌舞伎」は26日(金)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

 

歌舞伎座にて「吉例 二の午祭」開催

2016年02月18日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る