歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【25日締切】「歌舞伎 狂言方ワークショップ」参加者募集

「歌舞伎 狂言方ワークショップ」参加者募集

 今月、明治座にて上演中の『女殺油地獄』、使用する油の準備は狂言方の仕事

 5月15日(日)、松竹株式会社演劇製作部歌舞伎製作室では、歌舞伎の「狂言方」の仕事をより深く知っていただくため、「歌舞伎 狂言方ワークショップ」を実施します。

 「狂言方」と呼ばれるのは、関西での公演を中心に歌舞伎を舞台の裏側から支える職種の一つで、その仕事の内容はとてもひと口では言い表せません。

 狂言方の仕事としては、舞台の設計図ともいえる「道具帳」「平面図」の確認。稽古中の進行管理や、芝居の演出に使う仕掛け、たとえば『骨寄せの岩藤』でばらばらになった骸骨が集まって亡霊になる仕掛けといった仕掛けを考案するのも、狂言方の仕事に含まれます。そして、公演が始まってからは、柝を打って舞台を進行させる仕事や、仕掛けの操作などが加わります。

 また、関西では「ツケ打ち」も狂言方の仕事です。舞台袖で、俳優の演技に合わせて効果的な音を出します。

 今回は、上方狂言を題材にして実際に手を動かすことを中心に、「歌舞伎」を支える狂言方の仕事を体験していただくワークショップです。演劇関係の仕事に就きたいとお考えの方、歌舞伎に興味のある方は、ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━
「歌舞伎 狂言方ワークショップ」
参加者募集要項

━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日時
2016年5月15日(日)
13:00~17:00(休憩あり)

場所
大阪市中央区道頓堀1-9-19 大阪松竹座内

講師
竹内 弘(狂言方)
堀本昭浩(狂言方)
片岡松十郎

内容
1. 狂言方の仕事(レクチャー)
2. 仕掛けの紹介と体験(実技)
3. 柝の打ち方、ツケの打ち方(実技)

募集対象
舞台芸術に関心のある方、歌舞伎や伝統芸能に興味のある方、将来歌舞伎のスタッフとして働きたい方

募集人数
30名程度
※書類選考あり

参加費
5,000円(学割 3,500円)
※大阪での開催です。交通費、宿泊費等はご自身のご負担となりますので、ご確認のうえご応募ください。
※学生の方は、当日学生証のご提示が必要です。

お申込み方法
下記のリンクより、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
※応募者全員にメールにて、申込書類受領と選考結果のご連絡をします。

歌舞伎 狂言作者ワークショップ

応募締切
応募は締切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

結果発表
選考結果は、4月27日(水)までに応募者全員にメールでお知らせします。

お問い合わせ(ワークショップ専用)
下記あてメールでお問い合わせください。
松竹株式会社演劇製作部歌舞伎製作室 kabukiseisaku@shochiku.co.jp

主催・企画
松竹株式会社演劇製作部歌舞伎製作室

2016年04月13日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る