歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

松竹大谷図書館「GHQ検閲台本検索閲覧システム」公開

《松竹大谷図書館所蔵・GHQ検閲台本検索閲覧システム》閲覧画面

 《松竹大谷図書館所蔵・GHQ検閲台本検索閲覧システム》閲覧画面

 10月18日(火)、公益財団法人松竹大谷図書館の所蔵するGHQ検閲歌舞伎台本について、ウェブ上で検索、閲覧できるシステムが公開されました。 

 歌舞伎やその他の演劇、映画の資料を多く蔵書とする松竹大谷図書館では、所蔵するGHQ検閲台本のうち、著作権保護期間が終了した歌舞伎台本約350冊を、ウェブ上で公開しました。立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)書籍データベースのページ内から、検索、全ページ閲覧できるようになっています。

 

 お手持ちのPCやスマートフォン、タブレットから、《松竹大谷図書館所蔵・GHQ検閲台本検索閲覧システム》にアクセス後、「資料名」の欄に演目名を入力することで、閲覧が可能です。今までは図書館に足を運んでしか閲覧できなかった貴重な資料を、ウェブ上で確認することができます。

 

松竹大谷図書館「GHQ検閲台本検索閲覧システム」公開

 『夏祭浪花鑑』脚本より。検閲により削除された部分などが確認できます。

 このシステムのデジタルアーカイブ化は、クラウドファンディングプロジェクト「【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。」で募集した支援金により行われました。システムの開発および公開は、松竹大谷図書館と立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)との間で結ばれた協定に基づき、アート・リサーチセンターが行っています。

 

 ご利用ガイドをご参照のうえ、ぜひ実際に貴重な資料の閲覧をお試しください。

 

 

《松竹大谷図書館所蔵・GHQ検閲台本検索閲覧システム》(「立命館大学アート・リサーチセンター」サイト内)

公益財団法人松竹大谷図書館所蔵・貴重資料検索閲覧システム ご利用ガイド

2016年10月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る