歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「六月博多座大歌舞伎」で初日と襲名を祝う鏡開き

 6月2日(金)、博多座「六月博多座大歌舞伎」が初日の幕を開け、開場前には襲名披露興行の成功を祈願して鏡開きが行われました。

「六月博多座大歌舞伎」で初日と襲名を祝う鏡開き

 左より、中村芝翫、芦塚日出美博多座代表取締役社長

 今年の「六月博多座大歌舞伎」は、八代目中村芝翫、四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助の襲名披露興行。公演の成功を祈願する鏡開きに登場した芝翫は、「東京、大阪に続き、大好きな博多座で、親子四人そろって、素晴らしい役者さんたちが支えてくださって襲名披露ができますこと、本当にありがたいことだと思っております」と、表情を引き締めて感謝の念を述べました。

 

 昨年の秋に始まった襲名披露興行が3つ目の博多座で行われるのにあたり、「襲名は一人ではできません。こうして襲名させていただいたからには、八代目中村芝翫、という会社の社長になったつもりで、会社を大きく、そしていつかそれを息子たちに渡したいと思っております」と、芝翫はこれまでの公演での手ごたえと、博多座公演への意気込みを語りました。博多座ロビーで行われた鏡開きは、開幕が待ちきれないお客様に囲まれ、博多手一本でめでたく締められました。

 

 出演者が変更になって迎えた襲名披露ですが、夜の部の『祝勢揃壽連獅子(せいぞろいことぶきれんじし)』に加え、昼の部の『車引』でも親子四人の共演となりました。「今回の襲名披露では、歌舞伎界全体に支えていただき、本当にありがたいことです。なんとか皆さんにご恩返しをしなくてはと思っております」と、ますます気合を高めて迎えた初日。親子が一丸となっての気迫のこもった舞台に、お客様からは大きな拍手が贈られました。

 「六月博多座大歌舞伎」は、6月26日(月)までの公演。チケットは、博多座の劇場窓口、電話予約センター(092-263-5555 10:00~18:00)、博多座オンラインチケットで販売中です。

2017年06月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る