歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【10月9日放送】松也が笑点ドラマスペシャル「桂歌丸」出演

松也が笑点ドラマスペシャル「桂歌丸」出演

 この秋放送予定のBS日テレ「笑点ドラマスペシャル『桂歌丸』(仮)」に、尾上松也が出演します。

 

【放送内容詳細掲載】

 放送50周年を迎えた長寿番組「笑点」(日曜17:30日テレで放送)が、初めての試みとして送り出すスペシャルドラマ『桂歌丸』(仮)で、主人公の歌丸さんを演じるのが松也です。第1回放送から大喜利メンバーとして出演、五代目の司会者でもあり、昨年の5月に番組を勇退したあとも、終身名誉司会として特別な存在であり続ける歌丸さん。そんな歌丸さんの10代から笑点が始まるまでの若き日の半生が、2時間ドラマで描かれます。

 

 「笑点は国民的番組で、大人から子どもまでついつい見てしまいますし、すべてを包み込む温かさのある番組だと思います。歌丸さんは長い間、その笑点を支え、笑点のレジェンドといってもいい存在。背景には落語に対する底知れぬ愛情、情熱を感じます。歌丸さんのその姿勢に、落語と同じく日本の伝統芸能に身を置く一人として見習うべきところが多々あります」。松也は演じさせていただくのが光栄で、楽しみだけれど、しっかり演じなければと気を引き締めました。

松也が笑点ドラマスペシャル「桂歌丸」出演

 『怪談牡丹燈籠』『真景累ヶ淵』など、歌舞伎でお馴染みの演目を高座にかけることも多く、若い頃から歌舞伎座に通いつめて歌舞伎俳優とも交流のあった歌丸さん。「新作も古典もと幅広く手がけられるところが魅力的」と話す松也自身、落語に興味を持って寄席に通い、「歌舞伎と落語の関係は密接」と実感していたと言います。

 

 松也は、歌丸さんから直接、「自分は(最初に入門した五代目古今亭今輔)師匠から歌舞伎を見るようによく言われたので、若い頃はとにかく歌舞伎をたくさん見た、それが今、すごく活きている」と聞かされ、「演じるうえで、落語家としての歌丸さんの立ち居振る舞いに、自分が歌舞伎俳優として培ってきたものが活かせたら」と、意欲を見せました。歌舞伎俳優の松也だからこその歌丸像が見られそうです。

 

 「本当に真面目な方だと思いますが、独特の愛嬌をお持ちで、後輩の皆さんから親しみをもって慕われていらっしゃる。明るくおおらかな感じを受けますが、今回の脚本を読むと、若い頃はご苦労もなさり、複雑な思いを抱えていらっしゃった時期もあったようです。このドラマで、知られざる半生を知っていただきたいという気持ちが高まりました」。放送の詳細は決まり次第、BS日テレのサイトに掲載されますのでご注目ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸

━━━━━━━━━━━━━━━

放送日時

2017年10月9日(月・祝)19:00~20:54

 

放送局

BS日テレ

 

出演

尾上松也 水川あさみ 泉ピン子
笹野高史 谷原章介 藤田弓子 渡辺いっけい
駿河太郎 中尾明慶 松尾 諭 柳下 大
桜井日奈子 水橋研二 菅 裕輔 鈴木勝大 ほか、現役笑点メンバーも出演

 

BS日テレ「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」番組特設サイト

 

 会見前に歌丸さんと初対面。自分の若かりし頃を演じる松也に、「ありがたい、うれしい」と歌丸さん。「光栄です」と松也。がっちり握手でつながりました
(C)BS日テレ

2017年06月29日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る