歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

猿之助が舞台『月形半平太』に出演

 9月26日(火)・27日(水)新橋演舞場ほかで上演される劇団若獅子結成三十周年記念公演で、市川猿之助が『月形半平太』に出演します。 

 「新国劇百年」を記念して新国劇の名作2本を上演する、劇団若獅子の公演です。『国定忠治』『月形半平太』のいずれも新国劇の創立者、澤田正二郎が初演し、辰巳柳太郎が継承して今なお、さまざまな俳優、劇団で上演されています。

 

 『国定忠治』は劇団新国劇解散の後、劇団若獅子を立ち上げた笠原章らが、旗揚げ公演で上演して以来、笠原にとっても劇団若獅子にとっても特別な作品。劇団結成三十周年記念公演に欠くことのできない、笠原の忠治で、新国劇の精神と劇団若獅子の集大成を見せます。

 

 『月形半平太』は、5月の明治座で愛之助が初めて歌舞伎として月形を演じましたが、今回は笠原の月形で、新国劇の真髄が堪能できます。そして、猿之助が「春雨じゃ、濡れて往こう」の名せりふで知られるシーンで月形に寄り添う芸妓、染八として出演。猿之助は平成23(2011)年4月、浅草公会堂ほかの『一本刀土俵入』お蔦と『保名』で出演して以来、2度目となる劇団若獅子との共演です。歌舞伎とも現代劇とも異なる、新国劇の猿之助の舞台です。ぜひ劇場へお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

劇団若獅子結成三十周年記念公演

新国劇百年

『国定忠治』『月形半平太』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行友李風 作/田中林輔 演出

国定忠治 (くにさだちゅうじ)

 ―天神山より小松原まで―

 

行友李風 作/笠原 章 演出/石川耕士 演出協力

月形半平太 (つきがたはんぺいた)

 ―うれし野より三條河原まで―

 

出演:笠原 章 南條瑞江 ほか劇団若獅子

   市川猿之助(賛助出演)

   伊吹吾郎 瀬戸摩純 佐野圭亮(参加) ほか

 

 

日時

2017年9月 26日(火)14:00
  27日(水)11:00/15:30

 

場所

新橋演舞場

 

チケット

1等席:8,000円 2等席:6,000円 3等席:4,000円 桟敷席:10,000円(すべて税込)

 

2017年7月16日(日)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト

チケットホン松竹 0570-000-489/03-6745-0888(10:00~18:00)

カンフェティ 0120-240-540(平日10:00~18:00)

・劇団若獅子事務所 03-3356-9875

 

 

その他の日程

9月25日(月)14:00開演 ※プレビュー公演

杉田劇場(磯子区民文化センター)

料金 全席指定:6,000円(税込)【7月11日(火)10:00発売】

お問い合わせ 杉田劇場 045-771-1212

 

9月28日(木)14:00開演

扶桑文化会館

料金 全席指定:6,000円(税込)【7月8日(土)9:00発売】

お問い合わせ 扶桑文化会館 0587-93-9000(9:00~17:00、祝日を除く月・火曜休館)

  名鉄ホールチケットセンター 052-561-7755(10:00~18:00)

 

9月 29日(金)14:00開演
  30日(土)11:00/15:30開演

大阪・新歌舞伎座

料金 1階席:8,000円 2階席:6,000円 3階席:4,000円 特別席:10,000円(すべて税込)
【7月13日(木)10:00発売】

お問い合わせ 新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222(10:00~18:00)

 

 

全公演のお問い合わせ、お申込み

劇団若獅子事務所 03-3356-9875 

2017年07月07日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る