歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

海老蔵出演「第30回東京国際映画祭 歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ

海老蔵出演「第30回東京国際映画祭 歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ

 『男伊達花廓』 市川海老蔵(撮影:安井信介)

 10月26日(木)、第30回東京国際映画祭「歌舞伎座スペシャルナイト」で、市川海老蔵が舞踊『男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)』を披露することが発表されました。

 第30回を迎える東京国際映画祭(TIFF)は、10月25日(水)から11月3日(金・祝)まで、東京 六本木を中心にさまざまな映画上映、イベントが予定されています。なかでも注目されているのが、3年前から人気イベントの一つとなっているこの「歌舞伎座スペシャルナイト」。第30回というTIFFのアニバーサリーイヤーにあたり、今年は、海老蔵の舞踊とカンヌ映画祭グランプリ受賞映画『地獄門』の上映で彩られることになりました。

 

 『男伊達花廓』は、黙阿弥の『御所五郎蔵』を素材として、五郎蔵の江戸俠客の粋と心意気を舞踊で表現した新作です。平成26(2014)年に海老蔵が、日本橋三井ホールと南座で初演しています。恋しい花魁のもとに通う五郎蔵の色気や、若い者を相手に見せる立廻りの華やかさなど、歌舞伎をあまりご覧になったことのない方、外国からのお客様にも、親しみを持ってご覧いただける演目です。海老蔵は、「日本の伝統文化の素晴らしさを、世界へ伝えることができればうれしい」とコメントを寄せました。

 

海老蔵出演「第30回東京国際映画祭 歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ

 『地獄門』 左より、長谷川一夫、京マチ子
(C)KADOKAWA1953

 映画『地獄門』は、昭和28(1953)年公開の衣笠貞之助脚色・監督作品。長谷川一夫、京マチ子出演で、製作・配給の大映にとっては日本で初めてイーストマンカラーを使用した、大映初の総天然色映画でした。美術監督は歌舞伎でも名を残している伊藤熹朔(いとうきさく)です。また、長谷川演じる盛遠を問い詰め切りかかる源氏の武者、陸奥の六郎役として彌十郎の父、坂東好太郎も出演しています。

 

 この作品は、第7回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドール、第27回アカデミー賞では名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞しており、今回は、記念すべき第30回にふさわしい映画史に残る名作が、4Kデジタル復元版となって英語字幕付きで、歌舞伎座の舞台によみがえることになります。歌舞伎座から世界へ発信する日本、ぜひ、歌舞伎座で特別な一夜をお過ごしください。

 

海老蔵出演「第30回東京国際映画祭 歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ

(C)2016 TIFF

━━━━━━━━━━━━━━━━

第30回東京国際映画祭

「歌舞伎座スペシャルナイト」

━━━━━━━━━━━━━━━━

舞踊『男伊達花廓』(おとこだてはなのよしわら)

五郎蔵:市川海老蔵 ほか

 

映画『地獄門』(4Kデジタル復元版)特別上映

監督:衣笠貞之助
出演:長谷川一夫 京 マチ子 山形 勲 黒川弥太郎 坂東好太郎 千田是也 ほか
製作年:1953年
上映時間:1時間29分

 

 

日時

2017年10月26日(木)17:30開演

 

場所

歌舞伎座

 

チケット

特A席:12,500円 A席:10,000円 B席:7,500円(すべて税込)

※特製お弁当付き

 

2017年9月22日(金)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト

チケットホン松竹 0570-000-489/03-6745-0888/06-6530-0333(10:00~18:00)

※窓口販売・お引取りは9月24日(日)10:00より

 

「第30回東京国際映画祭」公式サイト

2017年09月13日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る