歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

種之助「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

種之助「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 種之助が出演した2016年6月の歌舞伎夜話

 11月22日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村種之助が出演します。

 播磨屋の将来を担う若手俳優の一人として、吉右衛門の大きな背中を追い、成長していく様が頼もしい種之助。歌舞伎夜話へは昨年6月以来、2度目の登場です。前回は、舞台に真摯に向き合う姿勢がよく伝わる、爽やかでまっすぐなトークが繰り広げられました。

 

 それから約1年半。この間、多くの初役に挑戦しました。今年1月の歌舞伎座『大津絵道成寺』の犬では持ち前の愛嬌ある姿を披露、2月大阪松竹座『義経千本桜』「大物浦」の相模五郎では勇ましいご注進、5月明治座『三人連獅子』の勇壮な獅子の狂いと、さまざまな魅力を発揮しました。夏の「松竹大歌舞伎」中央コースの『太刀盗人』では田舎者万兵衛で、父の又五郎が演じるすっぱの九郎兵衛と息の合った踊りを見せました。

 

 また、8月には、兄、歌昇とともに勉強会として「双蝶会」を開催。3回目となる今年は、吉右衛門の当り役、『一條大蔵譚』の大蔵卿に挑み、『傾城反魂香』では歌昇の又平を相手に女房おとくで、女方としても新たな可能性を見せました。秋は歌舞伎座で9月に『再桜遇清水』の奴灘平、10月に『マハーバーラタ戦記』の沙羽出葉王子を勤めています。11月の「永楽館歌舞伎」『仙石騒動』の誉田作十郎も楽しみです。今年の俳優祭で、尾上右近とともにチラシやグッズのイラストも担当するなど、多才な一面を見せていたのも忘れられません。

 

 来年1月には「新春浅草歌舞伎」への出演が発表された種之助。どのような演目、役を演じるのか注目ですが、同世代の仲間と切磋琢磨しながら舞台を背負う貴重な機会でもあります。その舞台に向けて、日々、濃密な時間を過ごしている種之助の、またひとつ成長した姿が感じられる貴重なこの機会を、どうぞお見逃しなく。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―中村種之助―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2017年11月22日(水)18:30開演(18:15開場)

※1時間~1時間30分を予定

 

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2017年11月7日(火)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリーのサイトはこちら

2017年10月22日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る