歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

京都「歌舞伎のモノコト展」のお知らせ

京都「歌舞伎のモノコト展」のお知らせ

 11月17日(金)~12月18日(月)、ロームシアター京都向かいにあるみやこめっせ地下1階「京都伝統産業ふれあい館」で、「歌舞伎のモノコト展」が開催されます。

 12月1日(金)初日の「當る戌歳 吉例顔見世興行」が行われるロームシアター京都と、道路をはさんで向かい側に建つ京都市勧業館「みやこめっせ」は、さまざまな京都の魅力を発信するイベント会場。地下1階の京都伝統産業ふれあい館では、京都の伝統的工芸の世界を展示や実演などで紹介しています。ここで、「歌舞伎のモノコト展」として、今年の吉例顔見世興行にちなんだ展示と体験ワークショップが開かれます。

 

 展示では、南座の顔ともなっている大提灯や吉例顔見世興行に欠かせないまねき看板、歌舞伎の衣裳や小道具、そして今回、襲名を披露する八代目芝翫にまつわる品々などが間近でご覧になれます。また、歌舞伎の舞台で使われる道具類の操作を体験できるコーナーもあります。さらには、提灯づくりやうちわづくり、まねき看板と同じ勘亭流の文字を書くワークショップなど、吉例顔見世興行をより楽しんでいただける催しとなっています。

 

 入場は無料。館内のミュージアムショップ「京紫苑(きょうしおん)」では、期間限定で歌舞伎グッズも販売されます。公演期間中はもちろんのこと、晩秋の京都観光の折にも、ぜひ足をお運びください。

 

京都「歌舞伎のモノコト展」のお知らせ

拡大する

━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎のモノコト展

━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2017年11月17日(金)~12月18日(月)

9:00~17:00(入場は16:30まで)

 

場所

京都伝統産業ふれあい館

京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 みやこめっせ地下1階

 

料金

入場無料

※下記、イベントは別途参加費が必要

 

【隈取柄の摺型友禅染体験】

日時 会期中の毎週日曜日 9:30~17:00(受付は15:30まで)

場所 ふれあい館体験スペース

費用 お一人様 1,000円~(税込) ※内容により異なります。

 

【ミニ提灯づくり体験】

日時 12月3日(日)13:30~

場所 ふれあい館イベントルーム

費用 お一人様 3,800円(税込)

定員 先着15名様

 

【まねき看板「勘亭流」書き体験】

日時 12月4日(月)13:30~

場所 ふれあい館イベントルーム

費用 お一人様 500円(税込)

定員 先着15名様

 

【京丸うちわ製作体験】

日時 12月5日(火)13:30~

場所 ふれあい館イベントルーム

費用 お一人様 3,800円(税込)

定員 30名様(要予約) ※ご予約はこちらから

 

お問い合わせ

京都伝統産業ふれあい館 075-762-2670(9:00~17:00)

2017年10月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る