歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別ポスター

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別ポスター
歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別ポスター
 

 

 12月2日(土)に初日を迎える、歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の特別ポスターが、1日(金)から貼り出されました。

 第一部の『実盛物語』斎藤別当実盛、第二部の『らくだ』紙屑屋久六と『蘭平物狂』奴蘭平実は伴義雄をあしらった一枚と、第三部『楊貴妃』のポスター、2種類のポスターが、初日前日の1日(金)から近郊の東京メトロの駅構内などに掲出されました。

 

 『源平布引滝』では「義賢最期」の義賢を何度も演じていた愛之助が、昨年の京都の「吉例顔見世興行」で初めて挑んだ『実盛物語』の実盛。生締(なまじめ)の智にあふれる実盛を、東京で初めて勤めます。『らくだ』は今回、歌舞伎座では52年ぶりとなる上方版での上演、中車が2度目の久六を愛嬌たっぷりに演じます。『蘭平物狂』は前半は物狂いのさまを見せる踊り、後半は歌舞伎屈指の大立廻りがみどころで、蘭平を勤める松緑が場内をおおいに沸かせます。

 

 『楊貴妃』では、何度も北京にわたって京劇の表現方法を勉強してきた玉三郎が、絶世の美女、楊貴妃を歌舞伎座の舞台に出現させます。舞台装置から衣裳、鬘(かつら)、扇、そして細かな所作まで美を追求して見せる『楊貴妃』です。

 さまざまな歌舞伎の魅力が凝縮した2種類の特別ポスター。今年を締めくくる師走の歌舞伎座へ、ぜひ足をお運びください。「十二月大歌舞伎」は、12月2日(土)から26日(火)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹で販売中です。

2017年12月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る