ニュース

「歌舞伎の世界展」開催のお知らせ

 12月27日(水)から来年1月4日(木)まで、東京 西武池袋本店で「歌舞伎の世界展 ~つなぐ、受け継ぐ、切り拓く~」が開催されます。 

 歌舞伎にもっともっと親しんでいただきたいと、展示や映像、体験、そして撮影を通して歌舞伎にふれられる企画展が池袋で開かれます。

 

 客席からは見えない細部までじっくりご覧になれる展示では、『助六』の揚巻の正月をあしらった裲襠(うちかけ)から、『阿弖流為〈アテルイ〉』、スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』といった話題の新作に登場した衣裳、小道具が並びます。また、歌舞伎ファンにとっては見逃せない貴重な資料、隈取の立体展示なども見応えたっぷりです。

 
「歌舞伎の世界展」開催のお知らせ

 『連獅子』の再現舞台、牡丹を手にびしっと決めてください! もちろん撮影OK!!

 波ざるや風車で効果音を出したり、『藤娘』や『白浪五人男』の背景と小道具で記念撮影をしたり、松羽目の舞台で『連獅子』の牡丹を手にポーズをきめたりと、歌舞伎に直接ふれあえるのは、この企画展の大きな特徴。撮影スポットも多数設けています。

 

 さらに、歌舞伎グッズも充実。正月ならではの縁起物、伝統工芸品のほか、歌舞伎をモチーフにした新商品の先行販売もあります。

 

 さまざまな角度から歌舞伎の楽しみを紹介する「歌舞伎の世界展」、12月27日(水)~31日(日)は各日先着500名様に、「オリジナル歌舞伎柄シール」(全5種、日替りで1枚)をプレゼントもあります。ぜひ、お早めにご来場ください。そして、元旦10:00からは、「當ル戌年 壽西武歌舞伎(KABUKI)超体験」と題した特別イベントで、お客様をお出迎えします。元旦はイベント会場外、地下1階クラブ・オン ゲートにお早めにお立ち寄りいただいてから、会場へお越しください。

 

「歌舞伎の世界展」開催のお知らせ

 波の音を演出する波ざる。このほかにも、音を出す道具いろいろ、舞台を想像しながら操作してください

「歌舞伎の世界展」開催のお知らせ

 ポーズをきめてアングルを工夫すれば、白浪五人男や藤の精が誕生!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

「歌舞伎の世界展」

~つなぐ、受け継ぐ、切り拓く~

━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「歌舞伎の世界展」開催のお知らせ

 『助六』揚巻の衣裳には門松ほか正月のモチーフが。豪華な刺繍や飾りも間近でじっくりご覧になれます

日時

2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)

10:00~21:00

※12月31日は19:00、1月1日~3日は20:00、最終日4日は18:00閉場。

※入場は各日閉場時間の30分前まで。

 

場所

西武池袋本店 7階(南)催事場

 

展示入場料

一般・大学生:500円(高校生以下無料)

※グッズ販売コーナーは入場無料。

※クラブ・オン/ミレニアムカード会員のお客様は、300円(ご優待料金)。

※「障がい者手帳」各種ご提示で、ご本人様とご同伴1名様まで無料。

※クラブ・オン/ミレニアムポイントのご利用で入場料の全額をお支払いいただいた場合に限り200円(ご優待料金)。ただし、ご本人さま分のみ。

 

お問い合わせ

西武池袋本店 03-3981-0111

2017年12月22日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る