歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』小道具展示とトーク付き上映のお知らせ

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』小道具展示とトーク付き上映のお知らせ

 シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』 十八世中村勘三郎

 2月3日(土)~9日(金)、シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)』上映に合わせ、東京 東劇では劇中で使用する小道具を展示します。また、期間中の2月5日(月)には、トーク付き上映も開催されます。

 今年度の《月イチ歌舞伎》、最後の上映作品は『籠釣瓶花街酔醒』。十八世勘三郎の次郎左衛門に玉三郎の八ツ橋、そして仁左衛門の栄之丞という顔合わせの、歌舞伎座さよなら公演の舞台を収録した作品です。

 

 シネマ歌舞伎では客席よりもぐっと舞台に迫ることで、俳優の演技や表情がよりよくご覧になれますが、あわせて使われている小道具の細かな細工や質感などもはっきりとわかります。この機会に歌舞伎の小道具の素晴らしさをもっと知っていただこうと、東劇では上映期間中、ロビーに『籠釣瓶』で使用される小道具を展示。次郎左衛門を狂わせた妖刀も、八ツ橋が使用する莨盆(たばこぼん)の蒔絵の柄も、じっくり見られます。

 

 そして、5日(月)には、『籠釣瓶』の小道具をテーマにトーク付き上映が行われます。シネマ歌舞伎の鑑賞がいっそう楽しくなること間違いなし。ぜひ、興味のある方はトーク付き上映回にお越しください。チケット発売は1月20日(土)です。

 

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』小道具展示とトーク付き上映のお知らせ

 シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』 左より、坂東玉三郎、片岡仁左衛門

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《月イチ歌舞伎》『籠釣瓶花街酔醒』

東劇 小道具展示とトーク付き上映

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【小道具展示(東劇ロビー)】

黒柄呂色大刀
黒塗り蒔絵傾城莨盆
銀延べ長煙管

 

上映・展示期間

2018年2月3日(土)~9日(金)

 

 

【トーク付き上映】

登壇者:関慶人(藤浪小道具)
     窪寺祐司(松竹演劇営業部演劇ライツ室室長)

 

日時

2018年2月5日(月)10:30~

※20分程度を予定。トーク終了後、本編上映

 

 

場所

東劇

東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル3階

電話:03-3541-2711

※そのほか、『籠釣瓶花街酔醒』の上映館はこちら(小道具展示は東劇のみ)

 

チケット

一般:2,100円(税込) 学生・小人:1,500円(税込)

※《月イチ歌舞伎》特別鑑賞券3枚セット利用可

 

2018年1月20日(土)10:00~インターネット、東劇窓口にて発売

 

  

シネマ歌舞伎『籠釣瓶花街酔醒』作品詳細

「シネマ歌舞伎」公式サイト

2018年01月18日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る