ニュース

『NARUTO -ナルト-』に猿之助、愛之助が交互出演

『NARUTO -ナルト-』に猿之助、愛之助が交互出演

 8月、新橋演舞場で上演予定の新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』に、坂東巳之助、中村隼人に続き、市川猿之助と片岡愛之助の出演が発表されました。

 週刊少年「ジャンプ」で15年にわたり連載され、全72巻、外伝1巻の長大な物語を紡ぎだした『NARUTO -ナルト-』。新作歌舞伎として8月の上演が決まり、主人公の落ちこぼれ忍者、うずまきナルトを巳之助、好敵手であり友情も感じているうちはサスケを隼人が勤めることは、すでに発表されているとおりです。今回は、二人の行く手を阻む強大な敵役として、猿之助と愛之助が交互出演で、うちはマダラを勤めることが決まりました。

 

 猿之助は、スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』に続いての二人との共演となりますが、『ワンピース』では二人の活躍、成長を目の当たりにしてきました。今回の出演にあたっては、「巳之助さん、隼人さんが繰り広げる世界で、思う存分楽しませてもらいます! そして、きっと素晴らしい舞台になると期待しています!」とコメントを寄せました。

 

 成長したナルトとサスケの前に立ちはだかる大きな敵、マダラを演じるにあたり、愛之助も、「いわゆるラスボスなので、主演の二人の勢いに負けないよう演じたい」と意欲を見せ、「この作品は世界中で人気なので、初めて歌舞伎をご覧になる方の入り口になればいいなと。外国の方にもぜひご覧いただきたいです」とアピールしました。

 

 公演の詳細は決まり次第、公演情報でお知らせしていきます。

2018年03月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る