ニュース

吉右衛門出演「平家物語の夕べ」のお知らせ

 6月29日(金)、国立能楽堂で開催される「第二十九回 平家物語の夕べ」に、中村吉右衛門が出演します。

 今回の「平家物語の夕べ」は、清盛生誕900年の記念公演となります。吉右衛門は冒頭の「祇園精舎」を朗読。清盛にちなんだ「入道死去」「慈心房」「祇園女御」では、「入道死去」の清盛を吉右衛門、その妻二位の尼を若村麻由美、「慈心房」は吉右衛門、「祇園女御」は若村が語ります。

 

 さらに今回は、平家物語に材を得た木下順二の名作『子午線の祀り』の抜粋上演も行われます。昨年、野村萬斎の新演出での上演が話題を呼んだ作品で、終盤のくだりを、知盛役の萬斎が若村と共演します。

 

 シンプルな能舞台に平家物語の美しい言葉が響き、言葉の持つ力がストレートに心にしみ入る演出です。 歌舞伎では清盛は悪の側として描かれることが多いですが、今回の上演では善の部分も見えてきます。吉右衛門の語りが生み出す清盛、平家物語の世界が堪能できるひととき、ぜひ会場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

第二十九回 平家物語の夕べ

━━━━━━━━━━━━━━━

平家物語における清盛

解説:大津雄一(早稲田大学教授)

 

「祇園精舎」

中村吉右衛門

 

平清盛 生誕九百年

「入道死去」「慈心房」「祇園女御」

中村吉右衛門 若村麻由美

 

「子午線の祀り」より

木下順二 作/野村萬斎 構成・演出

野村萬斎 若村麻由美 ほか

 

演奏:藤舎名生 村治佳織 橘 政愛 

 

 

日時

2018年6月29日(金)

昼の部 14:30/夜の部 18:30 開演

※開場は開演の30分前

 

場所

国立能楽堂

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 電話:03-3423-1331

 

チケット

S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円(すべて税込)

 

チケットお問い合わせ

NPO法人 原典「平家物語」を聴く会 03-6673-3863(平日10:00~18:00) info@heikemonogatari.jp

 

NPO法人 原典「平家物語」を聴く会「平家物語の夕べ」

2018年06月14日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る