雀右衛門「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

雀右衛門「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 大名跡の襲名を前に開かれた「中村芝雀三夜噺」は大盛り上がりでした。雀右衛門として「歌舞伎夜話」初登場!

 3月9日(金)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村雀右衛門が出演します。

 五代目中村雀右衛門襲名披露の直前に「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話特別企画 中村芝雀三夜噺」に登場してから2年。雀右衛門はこの名跡を背負う覚悟を表すように多くの大役を勤めあげ、その名に恥じない姿を印象づけました。

 

 来る3月には、歌舞伎座「三月大歌舞伎」で、四世中村雀右衛門七回忌追善狂言『男女道成寺』が上演され、雀右衛門は白拍子花子として出演します。道成寺物は四世雀右衛門が大切に手がけていた作品です。襲名後もより一層、京屋の精神、そして先代の芸を受け継いでいくことに心血を注ぐ雀右衛門が、追善狂言への思いを語ります。

 

 一昨年3月の歌舞伎座における襲名披露公演の『鎌倉三代記』時姫と『金閣寺』雪姫、そして6月の博多座『本朝廿四孝』八重垣姫のいわゆる「三姫」では、新しい雀右衛門の楚々とした魅力が際立っていました。同じく、6月博多座での『熊谷陣屋』相模、12月の先斗町歌舞練場における『京鹿子娘道成寺』白拍子花子、昨年3月の歌舞伎座『助六由縁江戸桜』三浦屋揚巻、4月の「第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」では『芦屋道満大内鑑』葛の葉と、大役が続きました。

 

 また、近年は吉右衛門の相手役を勤め立女方の役を演じる機会も増え、今月の歌舞伎座『井伊大老』でも側室お静の方として、吉右衛門演じる井伊直弼とともに舞台にしっとりとした余韻を残しました。

 

 お客様へはもちろん、相手役や周囲の人々への気遣いも欠かさない雀右衛門。その人柄から醸し出される、穏やかな温もりが会場を包む夜話、どうぞお見逃しのないようお早めにお申込みください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―中村雀右衛門―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年3月9日(金)18:30開演(18:15開場)

※1時間~1時間30分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年2月27日(火)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリーのサイトはこちら

2018年02月23日

月別ニュース一覧へ

トップへ