歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

歌舞伎 今日のことば・ことばで知る歌舞伎の世界



戸隠伝説

とがくしでんせつ

 能や歌舞伎の『紅葉狩』の基になっているのは、信州戸隠に伝わる鬼女伝説です。

 清和源氏の祖である源経基(みなもとのつねもと)の局となった紅葉という美女が、正妻との争いから呪術を行ったのが露見したとして戸隠に流されました。土地の人々は都からきたこの紅葉を暖かく迎えましたが、朝廷側はなおも、紅葉が都への回帰を願い資金を調達のため徒党を組んで山賊行為をしていると、平維茂(たいらのこれもち)を派遣し紅葉を討伐させたそうです。(み)



解説

歌舞伎 今日のことば・ことばで知る歌舞伎の世界

ページの先頭へ戻る