歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

歌舞伎 今日のことば・ことばで知る歌舞伎の世界



幕間

まくあい

 ご存知の通り、演目と演目、あるいは場面と場面の間の休憩時間のこと。「まくま」と読むのは誤りで、正しくは「まくあい」です。

 俳優や裏方にとっては次の演目の準備に取りかかる時間、観客にとっては息抜きや食事のための時間となります。
 幕が引かれても、鳴物が鳴っている時は幕間ではなく次の幕までの一時的な「ツナギ」ですので、あわてて席を立たないようにお気をつけ下さい。(K)



解説

歌舞伎 今日のことば・ことばで知る歌舞伎の世界

ページの先頭へ戻る