【11日締切】「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ

 10月18日(木)~24日(水)、兵庫県 出石永楽館で行われる「第十一回 永楽館歌舞伎」では、公募で選ばれた演目が上演されます。その上演演目の投票が始まりました。

 昨年、記念すべき10周年を迎えた「永楽館歌舞伎」。そして、新たな一歩となる今年、上演演目の一つを、過去10回に上演した演目より、皆様からの“もう一度観たい”演目の投票結果から決定することになりました。

 

 上演演目のうち、『御所桜堀川夜討 弁慶上使』と『お目見得 口上』は決まっています。そのあとに続く演目を、公募による得票上位作品からさまざまな条件を勘案したうえで決定します。

 

 また、上演決定演目にご投票くださった方のなかから抽選で10名様に、愛之助直筆サイン入りの、今年の永楽館歌舞伎の筋書きをプレゼントします(当選の発表は、ご当選者にメールでお知らせします。発送は初日頃を予定)。

 

 「永楽館歌舞伎」では、古典作品だけでなく、地元出石にちなんだ新作歌舞伎も数多く上演されています。この機会にぜひ、ご覧になりたい作品へご投票ください。締切は7月11日(水)、応募期間が短くなっていますので、ご投票はお早めにお願いいたします。

 

「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ

 10年間の上演演目と配役はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━

「第十一回 永楽館歌舞伎」

上演演目公募

━━━━━━━━━━━━━━━━

選考対象演目

【第一回公演(平成20年)】

操り三番叟(あやつりさんばそう)
奴道成寺(やっこどうじょうじ)

【第二回公演(平成21年)】

菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 車引
藤娘(ふじむすめ)
弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)

【第三回公演(平成22年)】

近頃河原達引(ちかごろかわらのたてひき)
義経千本桜 道行初音旅(みちゆきはつねのたび)

【第四回公演(平成23年)】

双蝶々曲輪日記 引窓(ひきまど)
茶壷(ちゃつぼ)

【第五回公演(平成24年)】

実録忠臣蔵(じつろくちゅうしんぐら) 大石妻子別れの場
湧昇水鯉滝 鯉つかみ(こいつかみ)

【第六回公演(平成25年)】

伽羅紗(がらしゃ)
四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり)

【第七回公演(平成26年)】

桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 帯屋
神の鳥(こうのとり)

【第八回公演(平成27年)】

青雲の座(せいうんのざ) 出石の桂小五郎
蜘蛛絲梓絃(くものいとあずさのゆみはり)

【第九回演(平成28年)】

信州川中島合戦(しんしゅうかわなかじまがっせん) 輝虎配膳
春重四海波(はるをかさねてしかいなみ)

【第十回公演(平成29年)】

千石船帆影白濱 仙石騒動(せんごくそうどう)
弥栄出石賑(いやさかえいずしのにぎわい)
元禄花見踊(げんろくはなみおどり)

 

 

投票方法

 下記のリンク先より、1演目を選んでご投票ください。

「第十一回 永楽館歌舞伎」上演演目公募 スマートフォンからのご応募はこちらから

 

 また、郵送、FAXでの投票も受け付けています。応募用紙をこちらからプリントしてご記入、ご送付ください。

 

ご郵送先:

〒668-0292 兵庫県豊岡市出石町内町1 豊岡市出石振興局 地域振興課総務係内

「第11回永楽館歌舞伎 演目公募係」宛

 

FAXご送付先:

豊岡市/永楽館歌舞伎実行委員会 FAX:0796-52-6033

 

※応募用紙はこちら。出石永楽館、豊岡市出石振興局にも設置されています。

※投票は上記いずれか一つの方法で1回のみ有効。お一人様1演目のみで、重複しての投票、2演目以上の選択は無効となります。

 

 

投票締切

投票受付は締め切られました。たくさんのご投票、ありがとうございました。

※郵送は当日必着。12日以降到着分は無効になります。

 

 

上演演目発表

 7月13日(金)に「永楽館歌舞伎」の特設サイト、歌舞伎美人サイトで決定した上演演目を発表(予定)。

 

 上演決定演目にご投票くださった方のなかから抽選で10名様に、愛之助直筆サイン入り筋書きをプレゼント。ご当選者にはメールでお知らせします(プレゼント発送は初日頃を予定)。

 

 

公募に関するお問い合わせ

豊岡市/永楽館歌舞伎実行委員会 0796-52-3111

2018年07月05日

月別ニュース一覧へ

トップへ