南座6月『NARUTO -ナルト-』に梅玉の出演決定

南座『NARUTO -ナルト-』に梅玉出演決定

 6月2日(日)~26日(水)、南座新開場記念 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』の公演情報を掲載、坂東巳之助、中村隼人ほか前回出演者の続投と、新たに中村梅玉の出演が発表されました。

 昨年8月、新橋演舞場にて上演された新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』が、いよいよ6月の南座で上演されます。

 

 昨年11月に新開場した南座は、舞台機構などが一新され、さまざまな演出が可能になりました。昨年よりさらにパワーアップした『NARUTO -ナルト-』がお目見得します。

 

 巳之助のうずまきナルトと隼人のうちはサスケ、二人の絆は変わらず、三すくみを見せた猿弥の自来也、笑也の綱手、笑三郎の大蛇丸に、嘉島典俊のはたけカカシ、梅丸の春野サクラ、市瀬秀和のうちはイタチも東京公演に引き続き登場します。そして、南座では新たに、ナルトとサスケの前に立ちはだかる大敵であるうちはマダラを、梅玉が勤めます。

 

 世界中で人気を誇る原作漫画『NARUTO -ナルト-』のキャラクターのイメージを元に、その再現度の高さが一つの魅力になった登場人物も多いなか、マダラは歌舞伎らしさを前面に出すことで、作品の大きなカギを握る人物としての存在感を見せました。梅玉の新作歌舞伎への出演は珍しく、作品にどんな風を吹かせてくれるのか、今から開幕が待たれます。南座ならではの、南座でしかご覧になれない『NARUTO -ナルト-』にどうぞご期待ください。詳しい公演情報は下記をご覧ください。

 

 

南座新開場記念
新作歌舞伎『NARUTO –ナルト-』公演情報

2019年02月04日

月別ニュース一覧へ

トップへ