歌舞伎座ギャラリー「第十二回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー「第十二回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

 4月20日(土)、歌舞伎座ギャラリーで「第十二回 歌舞伎懐かし堂」が開催されます。

 松竹が撮影、所蔵している舞台の映像を、歌舞伎座ギャラリーの木挽町ホールで上映し、歌舞伎を愛する皆様と一緒にお楽しみいただきます。なかなか目にすることがない過去の映像が見られる貴重な機会として人気を集めています。

 

 4月の上映作品は、ちょうど35年前の同月に歌舞伎座で上演された、『操り三番叟/年増/供奴』の舞踊三題です。『操り三番叟』は三世延若の三番叟で、後見は北上弥太朗改め八世吉三郎。また、この時は前半の翁からの上演で、翁が八代目福助(現 梅玉)、千歳に浩太郎(現 扇雀)と三代目橋之助(現 芝翫)が出演しています。『年増』は七世芝翫、『供奴』は五世富十郎と、舞踊の名手として知られた三人のそれぞれの踊りぶりも、じっくり味わえる映像です。

 

 木挽町ホールの床几(一部椅子席)で、あの頃に思いを巡らせながら、心ゆくまで懐かしい映像をご堪能ください。4月で終了する「平成歌舞伎三十年博」も、あわせてお楽しみいただけます。チケットは全席指定ですので、下記をご覧のうえ、お早めにお求めください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎座ギャラリー「第十二回 歌舞伎懐かし堂」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『操り三番叟/年増/供奴』(昭和59年4月歌舞伎座)

<操り三番叟>

三番叟:三世實川延若
翁:八代目中村福助(現 梅玉)
後見:八世嵐吉三郎
千歳:中村浩太郎(現 扇雀)
千歳:三代目中村橋之助(現 芝翫)

<年増>

年増お柳:七世中村芝翫

<供奴>

奴菊平:五世中村富十郎

 

 

日時

2019年4月20日(土)18:30開映(18:15開場)

※上映時間は約70分

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 

2019年4月3日(水)12:00発売

 

チケットWeb松竹
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成歌舞伎三十年博」(2019年4月26日(金)まで)

2019年03月29日

月別ニュース一覧へ

トップへ