四月大歌舞伎


平成31年4月2日(火)~26日(金)

昼の部

今井豊茂 作

藤間勘十郎 演出・振付

一、平成代名残絵巻(おさまるみよなごりのえまき)

常盤御前
藤原基房
 平宗盛
 平知盛
平徳子
 遮那王
 左源太
平重衡
右源太
平時子
建春門院滋子
鎌田正近
平宗清


権十郎
男女蔵
巳之助
壱太郎
児太郎

吉之丞

笑三郎


彌十郎

二、新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)

座摩社
野崎村

〈座摩社〉








〈野崎村〉

油屋娘お染
丁稚久松
弥忠太
勘六
山伏法印
山家屋佐四郎
手代小助

久作娘お光
油屋娘お染
丁稚久松
手代小助
百姓久作
後家お常

雀右衛門
錦之助

寿治郎
松之助
門之助
又五郎


雀右衛門
錦之助
又五郎

秀太郎

坂田藤十郎米寿記念

三、寿栄藤末廣(さかえことほぐふじのすえひろ)

鶴亀

女帝

従者
従者
従者
従者
従者
従者

藤十郎
猿之助

壱太郎
種之助

児太郎

鴈治郎

四世鶴屋南北 作

四、御存 鈴ヶ森 (ごぞんじすずがもり)

白井権八
東海の勘蔵
飛脚早助
北海の熊六
幡随院長兵衛

菊五郎
左團次
又五郎

吉右衛門

夜の部

源平布引滝

一、実盛物語(さねもりものがたり)

斎藤実盛
小万
葵御前
太郎吉
九郎助
小よし
瀬尾十郎
仁左衛門
孝太郎

寺嶋眞秀
松之助


木村富子 作

二、猿翁十種の内 黒塚(くろづか)

老女岩手実は安達原の鬼女
山伏大和坊
山伏讃岐坊
強力太郎吾
阿闍梨祐慶
猿之助
種之助
鷹之資

錦之助

近松徳三 作

戸部銀作 補綴

三、二人夕霧(ににんゆうぎり)

傾城買指南所

藤屋伊左衛門
後の夕霧
いや風
てんれつ
小れん
三つ物屋四九兵衛
おきさ
先の夕霧

鴈治郎
孝太郎
彌十郎
萬太郎
千之助



トップへ