歌舞伎いろは

※このページより先は、PCサイト表示になります。

  • 人
  • 装い
  • 匠
  • 回顧
  • 薀蓄
  • 和
  • 挑戦
  • 季節
image
2018.09.26
NEW

ようこそ歌舞伎へ 「吉例顔見世」『与話情浮名横櫛』中村梅玉

しがねえ恋の情けが仇――。誰もが知るこの名ぜりふは、自分もある程度酔って言うことが大事、でも、上滑りするようではだめで、その日のお客様の雰囲気に合わせることも必要とのこと。名場面の裏にはやはり、舞台の積み重ねがありました。手順や型の多い芝居だけに、最初は大変だったと明かした梅玉さん。「見染」のあの羽織落としのこと、「源氏店」の34カ所の傷についてもうかがっています。

本文へ
歌舞伎座オフィシャル・パートナー

歌舞伎いろは目次

トップへ