歌舞伎いろは

※このページより先は、PCサイト表示になります。

  • 人
  • 装い
  • 匠
  • 回顧
  • 薀蓄
  • 和
  • 挑戦
  • 季節
image
2018.10.25
NEW

ようこそ歌舞伎へ 「當る亥歳 吉例顔見世興行」『雁のたより』中村鴈治郎

新しくなった南座で、3年ぶりの顔見世興行。そこで上演されるのが、上方の匂いあふれる『雁のたより』です。「型があるようで、ない」髪結の三二五郎七、周りとのやりとりが芝居の鍵で、その日その日の雰囲気できまる部分もあるのだとか。髪結床には鴈治郎さんのイ菱の紋があしらわれ、小道具にもイ菱、そして黒御簾音楽まで、鴈治郎づくしの芝居のはじまりはじまり。

本文へ
歌舞伎座オフィシャル・パートナー

歌舞伎いろは目次

トップへ