クロスワード



歌舞伎クロスワード 第2問

二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:歌舞伎の衣裳は大変です。
ヨコのかぎ
1 初代勘三郎の得意芸で、中村座の寿狂言となりました。
4 舞台上手で板を叩いて効果音を出す人を「○○打ち」といいます。
5 中村雀右衛門の屋号。
7 俊寛僧都が流された島の名は?
タテのかぎ
1 歌舞伎座の客席の左右に設けられた畳敷きの特別席。
2 『国性爺合戦』の主人公の青年。
3 劇場が新築されて初開場することを「○○○落し」といいます。
6 『良弁杉由来 二月堂』の良弁上人は、幼少の頃この大きな鳥にさらわれました。
8 エッサ、ホイサと声をかけて担ぐ、おなじみの乗物です。
9 『白浪五人男』の忠信利平のセリフ 「○○の折りから手癖が悪く・・・」。
10 『菅原伝授手習鑑』に登場する三つ子のひとり、藤原時平の舎人は○○王丸。
 
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。
歌舞伎クロスワード 第1問の答え
 
答え:シバイ

クロスワード

ページの先頭へ戻る