クロスワード



歌舞伎クロスワード 第31問

二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:衣裳の柄の名前です。
ヨコのかぎ
1 浮気がばれて奥方は怒り心頭。滑稽な人気演目『○○○○座禅』。
4 『仮名手本忠臣蔵 七段目』。駕籠の中身がやけに重い、さて中身は?
5 一座の長。歌舞伎では座長と言わずに?
8 『外郎売』の"ういろう"は、よく効く○○○です。
9 身を持ち崩した若旦那の伊左衛門、着ているのは粗末な○○○。
タテのかぎ
1 『菅原伝授手習鑑』の菅丞相とは、菅原○○○○のこと。
2 歌舞伎の創世期、若い男子でもてはやされたのは○○○○歌舞伎。
3 『義経千本桜』、いがみの権太が出てくる場面は?
6 清元の舞踊。恋人を失って菜の花の野辺をさまよいます。
7 揚巻のせりふ、「たとえていわば雪と○○」。
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。
歌舞伎クロスワード 第30問の答え
 
答え:ケライ

クロスワード

ページの先頭へ戻る