クロスワード



歌舞伎クロスワード 第6問

二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:歌舞伎にも出てくる職業。
ヨコのかぎ
1 屋号は中村屋。父は十八代目勘三郎、弟と舞台で競っています。
4 鳴神上人が「くくり枕のよう」といったのは?
5 正月の歌舞伎興行。これを見ると縁起がよさそうです。
6 『毛抜』は磁石を使ったお芝居。学校の教科でいうと、さしずめ「○○」。
8 大太鼓で自然現象を表現。海の場面では波音、川の場面では○○音。
10 市川染五郎が劇団☆新感線と共演した舞台のひとつ、『○○○○城の瞳』。
 
タテのかぎ
1 舞台の上手に臨時に取り付けられる花道です。
2 市川左團次の屋号は「○○○○屋」。
3 『忠臣蔵』の最後はこの場面。
7 歌舞伎俳優はこれをかぶって舞台に立ちます。それぞれの頭に合わせて1点1点手作りされます。
9 弁慶と義経は五条の○○の上で出会いました。
 
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。
歌舞伎クロスワード 第5問の答え
 
答え:ザシキ

クロスワード

ページの先頭へ戻る