クロスワード



歌舞伎クロスワード 第12問

二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:幕末から明治の大作者です。
ヨコのかぎ
1 歌舞伎義太夫の総称。元々は義太夫節創始者の姓。
5 上総、下総といえば今の何県?
7 恋しい清十郎を追うのは誰? 「○○○狂乱」という演目もあります。
8 『義経千本桜』すし屋の娘の名は?
9 舞台上で使う食べ物や煙草などの消耗品は「○○もの」と呼ばれます。
11 『娘道成寺』の唄い出し、「花のほかには○○ばかり」。
13 『仮名手本忠臣蔵』「七段目」、由良之助を囲んで賑やかに「さあさあ○○○の始まり始まり」。
14 市川猿之助の本名は「喜熨斗」という珍しい苗字。さてどう読む?
 
タテのかぎ
1 女方で最高位の俳優を何と呼ぶ?
2 『廓文章』は年末らしくこの場面から始まります。
3 江戸時代の戯画から取った、鼠が登場する舞踊は「○○絵」。
4 『義経千本桜』「渡海屋・大物浦」で危うく救われる幼君の名は?
6 『勧進帳』のセリフにもある通り、仏門にあるものは「○○・衣」を身にまといます。
10 蘇我入鹿の父親の名は?
12 『黒塚』の老女はこの明りの下で踊ります。
 
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。
歌舞伎クロスワード 第11問の答え
 
答え:ダンシチ

クロスワード

ページの先頭へ戻る