クロスワード



歌舞伎クロスワード 第23問

二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:歌舞伎といえば、やはりここでしょう。




ヨコのかぎ
1 夜明けの海辺で革財布を拾ったことからとんだ騒動・・・というお芝居。
4 義太夫のリズムに合わせてテンポよく語るせりふを○○地といいます。
5 こんぴら歌舞伎大芝居で一躍有名になった芝居小屋です。
6 「NINAGAWA十二夜」で男女の双子を演じたのは○○之助。
8 助六の啖呵、「見かけはけちな野郎だが○○が大きい」。
11 『曽根崎心中』の作者は○○○○門左衛門。
タテのかぎ
1 岡本綺堂などにより劇文学として登場した作品群のこと。
2 病気を表わす役柄は頭にこれを巻きます。助六は紫色で華やかさがあります。
3 舞台の切穴を使って人物や道具を上下させる装置。
4 お染久松の物語「○○○村」。
7 「寺子屋」「熊谷陣屋」など、物語の展開にこの実検が重要。
9 正月を迎える準備のひとつ。「吉田屋」の幕開きにも登場します。
10 芝居によく登場する動物。足を勤める俳優も重労働です。
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。

歌舞伎クロスワード 第22問の答え
 
答え:カサネ

クロスワード

ページの先頭へ戻る