松竹公式動画配信サービス 歌舞伎オンデマンド|いつでも、どこでも、楽しめる

舞台作品、トークショーから探す

舞台作品

ぢいさんばあさん
名作セレクション

ぢいさんばあさん

配信期間 9月15日(水)~12月14日(火)
レンタル期間 7日間(購入時から7日間視聴可能) 
料金 1,320円(税込)
視聴する
美濃部伊織 = 片岡仁左衛門
下嶋甚右衛門 = 十八世中村勘三郎
宮重久弥 = 中村橋之助(現・中村芝翫)
妻きく = 片岡孝太郎
石井民之進 = 片岡市蔵
戸谷主税 = 大谷桂三
山田恵助 = 市川右之助(現・市川齊入)
柳原小兵衛 = 坂東秀調
宮重久右衛門 = 中村翫雀(現・中村鴈治郎)
伊織妻るん = 坂東玉三郎

江戸番町、美濃部伊織と妻るんは、評判のおしどり夫婦。ところが、伊織は喧嘩で負傷したるんの弟、宮重久右衛門に代わり、京で一年間、二条城在番を勤めなければならなくなります。伊織とるんは庭の桜を眺めて名残を惜しみ、翌年の桜時の再会を誓うのでした。
それから三ヶ月後の京、伊織が同役の友人らを招いて、買い求めた古刀のお披露目の宴を催していると、酒に酔った同輩の下嶋甚右衛門が現れます。実は、古刀を買い求める代金が足りず、下嶋に金を借りたのですが、伊織は下嶋を宴に招いていなかったのでした。それを恨んだ下嶋は伊織を罵倒しはじめ、じっと耐えていた伊織でしたが、足蹴にされて遂に斬りつけます。下嶋は階下に落ち、命を落としてしまいます。
それから37年が経ちました。伊織は犯した罪の為にるんと離れ離れになっていましたが、ようやく赦されます。久右衛門の子息、宮重久弥とその妻のきくの配慮もあって、伊織とるんは番町の旧宅で再会することとなり…。夫婦の情愛が感動的な名作です。

(平成22年2月 歌舞伎座)

 

●お客様の通信環境によりご覧いただけない場合もございます。ご購入の際は、配信プラットフォームの注意事項を必ずご一読ください。

この配信をSNSシェア