歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

日本俳優協会賞、永年功労者が決定

 (社)日本俳優協会から、「第十三回日本俳優協会賞」および、「日本俳優協会再建設立五十周年記念 永年功労者」が発表され、5月26日(土)歌舞伎座・俳優祭にて表彰式が行われました。

 「日本俳優協会賞」は、年間を通じて舞台で優秀な成果を上げたわき役俳優、および、客席からは見えない舞台裏で重要な役割を果たしている俳優を表彰し、育成しようというもの。また「永年功労者」は、日本俳優協会が再建設立五十周年を迎えたことを機会に、舞台を陰で支えて下さっている技術者5名の方々の功労を称えるものです。

 本年度の受賞者は以下の通り。

【日本俳優協会賞】
尾上松太郎、中村京蔵、伊藤みどり、市川八百稔(功労賞)、坂東竹三郎(特別賞)

【永年功労者】
竹柴正二(狂言作者)、芝田正利(附打)、三浦菊雄(床山)、三国明雄(床山)、市川歳三(床山)

 受賞理由など、詳しくは日本俳優協会「俳優ニュース」及び、「日本俳優協会賞」各ページをご覧ください。 

日本俳優協会賞

▲ 【日本俳優協会賞】
   左から坂東薪車(竹三郎代理)、伊藤みどり、市川八百稔、中村京蔵、尾上松太郎

 

功労者賞

▲ 【永年功労者】
   左から竹柴正二、芝田正利、三国明雄、三浦菊雄、市川歳三

2007年05月31日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る