歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

市川海老蔵休演のお詫びとお知らせ

大阪松竹座 七月大歌舞伎
市川海老蔵休演のお詫びとお知らせ

 当月十三日より、怪我の為「七月大歌舞伎」を休演しておりました市川海老蔵は、この間、一時帰京し治療に専念しておりましたが、千穐楽までの完治は困難との医師の診断により、誠に残念ではございますが、当月の出演は見送らせていただくことを決定致しました。
 所見では、縫合手術(15針)後の経過は良好ですが、千穐楽までに抜糸できる見通しは大変低く、通常歩行が困難な現在の状態で舞台に出演することは不可能と診断され、今は治療に専念、完治を最優先に考えるべきとの判断となりました。
 本人も、「素晴らしい共演者やスタッフの皆様に支えていただき、この七月の舞台を勤めておりましたが、自分の不注意とはいえ、途中降板することとなり、誠に悔しく残念でなりません。ファンの皆様、出演俳優、スタッフの皆様、関係者の方々には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。」とコメントしております。
 お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、千穐楽までの舞台を温かく見守っていただき、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成19年7月20日更新

松竹株式会社 大阪松竹座


--------------------------------------------------------
配役のご案内

市川海老蔵 怪我による休演の為、下記の配役にて相勤めます。誠に申し訳ございませんが、何卒悪しからずご諒承下さいますようお願い申し上げます。

【昼の部】
 『鳴神』
   鳴神上人:片岡愛之助

 『義経千本桜 渡海屋 大物浦』
   源義経:坂東薪車

【夜の部】
 『女殺油地獄』
   河内屋与兵衛:片岡仁左衛門

2007年07月20日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る