歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

望月朴清さんご逝去

 望月朴清<もちづき・ぼくせい、本名安倍啓仁=あべ・ひろまさ>さんが、20日、肝不全のため東京都千代田区の病院でご逝去されました。73歳。葬儀・告別式は30日午前11時から文京区の専西寺で。喪主は妻美恵(みえ)さん。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 望月朴清さんは、歌舞伎音楽囃子の望月流家元、9代目望月太左衛門の長男として生まれ、88年に11代目太左衛門を襲名、尾上菊五郎劇団の囃子代表に就任しました。93年に四代目望月朴清を襲名、98年には重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されています。今月17日まで歌舞伎座の舞台に出演していました。

2007年09月25日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る