歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座 初春の風物詩

歌舞伎座 初春の風物詩

 初春ならではの歌舞伎座の風景をご紹介しましょう。

 6日(日)に行われた「木遣り始め」。昼の部2回目の幕間時間、江戸消防記念会・第一区六番組ご連中による威勢のよい木遣りが場内に響きました。

 続いて、下の写真は1月11日(金)の「とんぼ道場開き」。歌舞伎俳優や、劇場スタッフらが出席し、鐵砲州稲荷神社宮司による祝詞・お清めで、歌舞伎座の楽屋脇にある“とんぼ道場”を祓い清め、安全を祈願。その後、若手俳優らが清められた道場でとんぼを返る「返り初め」が威勢よく行われました。

 歌舞伎座に初春の訪れを告げる「木遣り始め」と「どんぼ道場開き」。お正月の歌舞伎座はいっそう華やか。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。


公演情報はこちらをご覧ください。
歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」

 

歌舞伎座 初春の風物詩

2008年01月14日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る