歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

福助 鼓・ピアノ・舞の競演「舞鼓」に出演

中村福助がショパンの生涯をテーマにした舞踊劇「舞鼓(まいつづみ)」に出演します。


●プログラム1 新制作舞踊劇「すみれ」
福助が、フランス気鋭のピアニスト、フィリップ・ジュジアーノと共演する、日仏修好150周年を記念した演目です。

 ピアノ:フィリップ・ジュジアーノ
 踊り:中村福助
 衣装:桜井久美
 脚本:鈴木英一(常磐津和英太夫)
 音楽構成:常磐津文字兵衛


●プログラム2 鼓とピアノの共演
ショパン作曲「24の前奏曲」より
作品28の15「雨だれ」/宮城道雄作曲「春の海」

 作調・小鼓演奏:望月美恵
 ピアノ:フィリップ・ジュジアーノ


●プログラム3 「道成寺物語」
仏教伝説をもとに発展した日本舞踊界最高の演目、長唄「京鹿子娘道成寺」の世界を、朗読を交えて新しく編成します。


<パリ公演>
 2008年3月30日(日)
 午後8時開演予定  
 会場:パリ・アテネ劇場
 ◆お問い合わせ
  裏梅会事務局 03-5565-1683


<東京公演>
 2008年4月5日(土)
 午後2時開演(午後1時30分開場)
 会場:東京・築地 浜離宮朝日ホール
 ◆チケット・お問い合わせ
  S席:9,000円 A席:8,000円
  1月31日(木)一般発売開始
  TEL.03-3267-9990

2008年03月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る