歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

カーテンコールに猿之助とWヤマトタケルが登場

カーテンコールに猿之助とWヤマトタケルが登場

 3月新橋演舞場の『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』
 千穐楽3月25日(火)終演後のカーテンコールに、主演の右近、段治郎が両名ともヤマトタケルの扮装をして登場、更に脚本・演出の市川猿之助が舞台に現れました。

 千穐楽の舞台が終了し、カーテンコールが終わっても鳴り止まない拍手の中、再び幕があがり、千穐楽にヤマトタケルを勤めた市川段治郎がキャストを一人ずつ紹介。最後に現れたのは、市川右近扮する、もう一人のヤマトタケル!

 『ヤマトタケル』は右近と段治郎のダブルキャストが話題の一つですが、当日、右近はタケヒコを演じており、早替りでヤマトタケルになっての登場に客席は大盛り上がり。

 さらに、緞帳が降りて、再び開いた舞台の中心には市川猿之助!両脇にひざまずく二人のヤマトタケルを、まるで帝のように笑顔で讃えました。

 1400名を超えるお客様で満席の場内の興奮は最高潮。スタンディングオベーションと感動の渦の中、新橋演舞場『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』は素晴らしい千穐楽を迎えました。

 『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』は、4月博多座5月大阪松竹座6月中日劇場と続く4ヶ月ロングラン公演。ご期待下さい!

2008年03月28日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る