歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

福助 『東海道四谷怪談』成功祈願

福助 『東海道四谷怪談』成功祈願

 新橋演舞場5月公演は「五月大歌舞伎」と銘打ち多彩な狂言を上演いたします。夜の部『東海道四谷怪談』では、伊右衛門を中村吉右衛門、お岩を中村福助が、共に初役で勤めることも話題です。

 上演に先立ち、中村福助がお岩様にゆかりの深いお寺と神社を訪れ、舞台の安全と成功を祈願を行い、意気込みを語りました。

「今日、舞台安全成功祈願を行っていただき、お岩様に向いている気持ちが増して参りました。最近4kgほど減量して、哀れさが出るように役作りを始めています。

 大叔父の歌右衛門も得意としていた役で、かねてから勤めたいと思っておりました。初役で勤めさせていただきますが、奇しくも今年は子年、お岩様も子年、私も子年と巡り合わせを感じています。」

福助 『東海道四谷怪談』成功祈願

▲ お岩様ゆかりの田宮神社(写真左)と陽運寺(写真右)での祈願の様子

 
「自分中心、自分さえ良ければいいといった南北の描く世相が、今の世相と重なるような感じがします。そんな世相を戒める南北の世界を、吉右衛門さんとも相談して、なるべく古典的な舞台にたいと思います。そして見せ場となる“髪梳き”では、自分をきれいにしたいと思っているのに、髪が抜けてしまう、そんなとても哀れな女心を忘れずに勤めたいと思っています。

 歌舞伎は敷居が高いと思われている方も多いと思いますが、『東海道四谷怪談』、お岩様という名前はきっと聞いたことがあると思うので、歌舞伎初心者の方にもぜひ足を運んでいただき、歌舞伎を楽しんでいただければと思っています。」

新橋演舞場「五月大歌舞伎」は5月2日(金)から26日(月)までの公演。

福助 『東海道四谷怪談』成功祈願

2008年04月25日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る