歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

京都南座 顔見世興行の演目が決定

京都南座 顔見世興行の演目が決定

 師走の京都南座「當る丑歳 吉例顔見世興行」の演目と出演者が、3日発表になりました。

 出演は、坂田藤十郎、片岡仁左衛門、片岡我當、片岡秀太郎、中村翫雀、中村扇雀、片岡進之介、片岡孝太郎、片岡愛之助、坂東竹三郎、中村亀鶴ら上方の俳優に加え、中村吉右衛門、坂東玉三郎、中村歌六、中村芝雀、中村歌昇、市川門之助、中村錦之助、市川海老蔵ら、東西の人気俳優が揃います。

 演目は昼の部(午前10時半開演)が『正札附根元草摺』『八陣守護城(湖水御座船の場)『藤娘』『梶原平三誉石切(鶴ケ岡八幡社頭の場)』『ぢいさんばあさん』。

 夜の部(午後4時15分開演)は、『傾城反魂香(土佐将監閑居の場)』『大石最後の一日』『信濃路紅葉鬼揃』『源氏物語』。

 公演は11月30日(日)から12月26日(金)まで。ご観劇料金は、一等席 25,000円、二等席A 12,000円、二等席B 9,500円、三等席 7,500円、四等席 5,500円、特別席 27,000円(消費税込)。前売りは、前半分(12月13日まで)が11月15日(土)から、後半分は11月29日(土)から。公演情報は近日公開いたします。

2008年09月07日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る