歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

新橋演舞場 本日初日「初春花形歌舞伎」

新橋演舞場 本日初日「初春花形歌舞伎」 

◆平成21年1月公演は華やかな初芝居で幕開け!◆

華々しく活躍中の花形俳優が、初春の新橋演舞場に集い、それぞれ初役、大役に挑戦。熱い競演の舞台で新年の幕を開けます!

 市川海老蔵、中村獅童、市川右近をはじめとする、いま最も輝いている花形俳優が揃い、初芝居ならではの雰囲気をお楽しみ頂きます。
 義太夫狂言、世話物の古典の名作、華やかな舞踊、復活狂言と多彩な演目を取り揃え、若さ溢れる話題の舞台にどうぞご期待下さい!


◆昼夜ともに、歌舞伎の魅力が満載の演目となりました◆

 昼の部は、五穀豊穣を願う舞踊『二人三番叟』、新年のご挨拶を申し上げる『寿初春 口上』と初春にふさわしい幕開けを飾り、初役、大役で取り組む義太夫狂言の名作『義経千本桜』の「木の実」「小金吾討死」「すし屋」をご堪能頂き、華やかに『お祭り』で昼の打ち出しとなります。

 夜の部は、「歌舞伎十八番」の中より上演が途絶えているものを、海老蔵が新たに復活する注目の舞台『七つ面』。次いで近松門左衛門の『冥途の飛脚』を改作した上方歌舞伎の名作『封印切』、誰もが耳にしたことがある名セリフ満載の大人気狂言『弁天娘女男白浪』をお楽しみ頂きます。

 勢いのある花形俳優による新橋演舞場「初春花形歌舞伎」は、1月27日(火)まで東銀座の新橋演舞場で開催いたします。

2009年01月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る