歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

鬼平ごのみ「江戸の味」弁当~5月新橋演舞場

鬼平ごのみ「江戸の味」弁当~5月新橋演舞場

 新橋演舞場「五月大歌舞伎」、夜の部『鬼平犯科帳 狐火』の上演に因み、5月新橋演舞場では"鬼平ごのみ「江戸の味」弁当"を販売します。

 新橋演舞場の料理長が、築地市場から毎日仕入れる旬の素材を使い、江戸の味覚を作り出す5月限定の特別弁当。

 稚鮎の田楽焼き・白魚の大葉巻揚げ・鴨南蛮焼き・菜花と浅利のお浸しが入った八寸に、分葱・青柳・木くらげの酢味噌合え、鮪・すずきのお造りに、新じゃが芋・湯葉・蕗・など季節の煮物。大根の葉の菜めしに、赤出汁と香物。

 さらに、鬼平にこんな料理をたべさせたい、そして「うまい!」と言わせてみたいと、熱狂的鬼平ファンの編集人と料理人が作った"鬼平好み"の絶品料理48品を掲載した書籍「鬼平舌つづみ」をお付けして、4,000円(税込)。

 お食事の予約は、お電話(0120-224-117:演舞場サービス株式会社)または、新橋演舞場ホームページ5月インターネット食事予約で承ります。
 観劇の記念に、"鬼平ごのみ「江戸の味」弁当"を、ぜひお楽しみ下さい。

2009年04月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る